top of page

【導入事例】ナビレンスコード実装 新製品について

いつもお世話になっております。ナビレンスの安藝です。


本日は、新たにナビレンスコードが実装される消費製品についてお知らせしたいと思います。


現在、ナビレンスコードが実装されている消費製品を販売している企業様は以下をご参照ください。

  • Kellogg's シリアル製品

  • P&G アリエール洗濯用洗剤、パンテーン

  • Aunt Bessie's 冷凍食品

  • Coca-Cola コカ・コーラ クリスマスパック

  • El Pozo (エル・ポソ)日本にも生ハムや豚肉加工製品を輸出している精肉製品メーカー/精肉製品

El Pozo (エル・ポソ)精肉製品のコード

上記の製品に加え、この度、世界有数のパンメーカー「BIMBO」の新製品にもコードが実装されます。


「BIMBO」の新製品のコード


これらの製品にナビレンスコードがつくことで、視覚的障害を持つユーザーはナビレンスアプリで製品に関しての情報が得られるだけではなく、その製品が手に取れるところまでアクセスできるようになります。また、そのほかの全ての方に向けてはナビレンスGOアプリで、言語の不自由なく、各個人の好む形で(簡易テキストやピクトグラムなど)情報を得られるようになります。


ヨーロッパ(ケロッグ製品はアメリカでも)でスーパーにお立ち寄りの際には、是非これらの製品をご覧いただければと思います。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


ナビレンス

安藝


上記、ナビレンス 安藝さんからいただきました!

安藝さんのTwitterはこちら!

閲覧数:54回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page