top of page

【導入事例】総合病院カテゴリで世界初、東京都済生会中央病院に視覚障害者の移動支援アプリ「ナビレンス」を導入


社会福祉法人恩賜財団済生会支部東京都済生会 東京都済生会中央病院(所在地:東京都港区、院長:海老原 全、以下「東京都済生会中央病院」)は、株式会社メジャメンツ(所在地:東京都中央区、代表取締役:上濱 直樹、以下「メジャメンツ」)のサポートのもと、視覚障害者の移動を支援するシステム「ナビレンス」を導入し、4月1日より運用を開始しました。 「ナビレンス」の導入は、総合病院カテゴリでは「世界初」となります。

海老原院長と病院スタッフ(病院前)





閲覧数:83回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page